*

2013年ラベンダー見頃予想4回目

公開日: : ラベンダー見頃予想

6月になりました。5月26日に上富良野町で夏日を記録したのに続き、27日には30.2℃、28日には31.2℃と真夏日が続きました。つい先日まで寒い寒いと震えていましたが、桜を愛でている間もなく暑い暑いと汗を拭いています。北海道には夏と冬しかやって来ないという印象で、季節がはっきりしていてそれはそれでいいのかもしれませんが、もう少し春らしさがあってもいいかなどとぼやいてしまいます。

ラベンダーの見頃について前回は5日から6日遅れを報告していましたが、これだけ暑い日が続けば当然遅れは回復する方向に向かっているはずです。どれくらい回復できたのか、データを用いて確認していきます。

  • 04年・・・512.7℃(7/4)
  • 05年・・・408.1℃(7/11)
  • 06年・・・466.0℃(7/10)
  • 07年・・・461.3℃(7/6)
  • 08年・・・576.2℃(7/4)
  • 09年・・・557.4℃(7/4)
  • 10年・・・445.1℃(7/5)
  • 11年・・・464.0℃(7/7)
  • 12年・・・549.5℃(7/4)
  • 13年・・・448.6℃
  • 平年・・・527.2℃(7/5)・・・誤差修正値

今回の計算方法は(4月の日平均気温)×30+(5月の日平均気温)×31で求めています。平年値に比べて80℃弱となっていますので、現時点では4日遅れということで、前回は106℃の差がありましたので5月下旬の暑さで1日半ほど回復したということになります。

過去数年と比較すれば2010年に追いついていて、この年も遅れる可能性が高かったのですが、6月に暑い日が続いて結局平年並みの開花になっています。逆に2006年は6月になっても涼しい日が続いたために5日遅れたという結果になっています。開花まで残り1ヶ月、やはり平年並みとなる可能性もありますし、5日遅れということもあるという状況です。

さて今後の予定ですが、一通りのラベンダー畑をまわった中で、今年度予算でラベンダーの植栽に2,330万円(もちろん血税)を計上している上富良野町日の出公園については、個別に取り上げなくてはならないでしょう。深山峠のラベンダーオーナー園のガッカリな状況は昨年お伝えしていましたが、また新たなガッカリスポットが誕生したことは町民として恥ずかしい限りです。本来率先して状況を説明し観光客の理解を求める立場にあるはずの、かみふらの十勝岳観光協会(今年度1,898万円の補助つまり血税)がこの間ダンマリを続けていることも私には理解できません。

参照 ⇒ すくすくと成長していないラベンダーオーナー園(2012/6/27)

リポートの方は6月下旬より毎週金曜に更新予定です。渋滞に関する記事も書きます。ツイッターとフェイスブックの運用は当面見合わせますが、ブログ記事にはこっそりとボタンを設置しています。ツイッターとフェイスブックに加えて「B!」というのははてなブックマークだそうです。活用法についてはまったく理解できていませんが、ずっとゼロが続くのならそれも寂しいのでこっそりと外すかもしれません。

関連記事

2014年ラベンダー見頃予想最終回

7月になりました。ラベンダーシーズンの到来です。今年はエルニーニョ現象による冷夏という報道がかまびす

記事を読む

no image

見頃予想(11年6月上旬版)

6月に入ってから天候も安定し、8日には道内で今年初めて、上富良野町で日最高気温が30.3℃と真夏日を

記事を読む

2015年ラベンダー見頃予想2回目

今年は雪解けが早かったことに加えて、4月は初夏を思わせるような陽気の日もあり一気にエゾヤマザクラが開

記事を読む

no image

早咲き1130℃開花説の検証

1日単位での開花予想をするにあたり、見頃を予想する前の基礎データで、過去のラベンダー開花状況と開花に

記事を読む

2016年ラベンダー生育状況

当サイトでは4月1日からの日平均気温の積算が1130℃に達したとき、早咲きの開花が始まると定義してい

記事を読む

Comment

  1. モッチャン より:

    『60歳のラブレター』のラベンダー合成に一言。
    主役の中村さんが言っていました。自身初めての?汚れ役で、演じていて難しかったし、新鮮だったと。そして、ラストシーンでのラベンダーは監督の強い希望でCGでは無く、実際に本物を使って表現したいと言う事で、上富良野観光協会に御願いして、早めの刈り取りを御願いしたところ、その熱心さに一山刈り取っていただいたとの事です。
    地元の方には、多少でも話題になった事自体良かったのではないでしょうか?
    富良野がラベンダーで観光客を呼び始めて30に成りますよね。目に見えて観光客が減ってきたと有りますが、それでも他地域から見ると長く続いていますよ。始まりは『北の国から』でしょ。昔からの歴史ある観光地ではなく、ドラマのロケ地からで続いているのは稀ですよ。
    頑張ってください!

  2. キャロ より:

    毎年ラベンダーの時期は富良野に行きます。
    今年は14日に行って来ました。
    ジェットコースターの道から向かったら富田ファーム方面はすでに渋滞でしたので、イーストにいってみました。
    あちらほど広くはなかったけど、上からの景色も見られ、池もあり、良い雰囲気で、個人的にはこちらの方が好きかも(^^)
    家でも、ラベンダーを一株育てているので、こちらのブログを参考に増やしたいと思いますo(^▽^)o

  3. ヒトシ より:

    60歳のラブレターに関して言わせてください
    貴方はロケに先立ち、観光シーズン前にもかかわらず
    ラベンダーを刈り取った事を御存じでしょうか?
    確かに感動のラストシーンは中富良野です。
    ただ、詐欺呼ばわりされて、観光協会も可哀そうです。
    ちゃんと調べて、注釈を付ける等必要ではないでしょうか。
    上富良野で生まれ、上富良野を離れ静岡で暮らし、ネット等で
    故郷を感じる私には、とても悲しい事です。
    ちなみに映画は劇場で5回。光テレビで何度も見て故郷を感じています。

    • さとう@管理人 より:

      そのような映画が過去にありましたね。どこの記述が気に入らなくてそのようなコメントになるのか理解しかねますが「ご存知でしょうか」と書き込む前に、サイト内検索されてみてください。私がこの映画に対してどのようなスタンスだったかわかると思います。
      どの記述を指して「詐欺呼ばわり」なのかわかりませんが、ラストシーンの撮影に協力した中富良野町、彩香の里の立場から考えればどうでしょうか。私は事実を伝えているだけで、注釈が必要だと進言する相手は観光協会ではないでしょうか。
      故郷を感じたいということでしたら「風のガーデン」の方がよほど上富良野が登場しますので、そちらをお勧めします。

    • ヒトシ より:

      日の出公園にある看板。看板に偽りあり。映画では刈り取られた後に訪れた設定で撮影していますので、この写真を使っては駄目でしょう。「感動を呼ぶ作品の中でもクライマックスを飾るラベンダー畑でのシーンはここ上富良野町で撮影されました」とありますが、この表現も姑息です。最後の最後、満開のラベンダーの中で二人が抱き合うシーンは彩香の里(中富良野町)で撮影されています。

      この部分は映画製作サイドのコメントでも、上富良野の関係者に
      観光シーズンにもかかわらず、ロケ日程の都合で刈り取ってくれた
      事に対して感謝しています
      どちらも事実だと思います。
      私の言い方も不適切だったかも知れません。申し訳ありません。
      当然、風のガーデンも持っています。感動しました。

  4. ぶーにゃん より:

    12日、仙台港出発。ファーム富田さんには15日の早朝に行く予定です。
    数年前には10日早朝に行きましたら8分咲き状態でした。
    今年は期待して行って来ます。
    ちなみに道路渋滞は何時ころから始まるのでしょうか。

    • さとう@管理人 より:

      15日は連休最終日。行楽日和であれば、9時ころには満車になる可能性があります。早朝ということですので6時とか7時であれば大丈夫です。

  5. RupiaRed より:

    はじめまして。
    7月25日に富良野へ行く予定です。
    去年8月3日に行った時ラベンダーがほとんど枯れてしまってがっかりしたので今年また行こうと思っていますけど25日頃はどうですかね。ファーム富田のホームページを参考して2010年~2012年の状況を全部見ましたけど早い時は7月25日、遅いときは8月3日から刈りが始まったのですね。
    このサイトの見ごろ予想と1ヶ月の富良野の天気を見たら曇りの日が多かったので今年はちょっと遅くなるんじゃないかなと自分で考えちゃったんですが(笑)

    • さとう@管理人 より:

      こんにちは。
      今年もほぼ平年並みの開花時期と言っていいと思います。20日以降いつまで見頃期間が続くかというのは雨の降り方に因ります。25日でしたら雨が無ければ見頃のピークを維持しているでしょうし、雨があれば少し色は褪せますが、それでも十分見頃といえます。
      富田さんで最初に刈り取りが行われるのは平坦部の早咲きですので、遅咲きですとか他のラベンダー園にも足を伸ばせば、残念ということは無いと思います。よいご旅行を。

  6. HALU より:

    さとう@管理人さま
    こんばんは。
    早速の回答ありがとうございます。
    やはり7月6~8日だと早すぎるみたいですね。
    年によってはその頃でも見ごろだとホテルの人が言っていたので、もしかしたら、と思ったのですが。
    3連休後半あたりで考えます。
    詳しいプランが決まればまたご相談させていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。
    ありがとうございました。

  7. かつまた より:

    こんにちは。
    母親がラベンダーを楽しみにしています。
    7/8・9に行く予定ですが、見られますでしょうか?

  8. HALU より:

    さとう@管理人さま
    こんにちは。
    7月にラベンダーを見に富良野へ行く予定です。
    仕事の都合上、7月6~8日か、翌週3連休のどちらかになります。
    見ごろ予想を読ませていただきました。
    開花は平年並みになりそうな気配が読み取れますが、6日~8日では早すぎるでしょうか?

  9. あさびん より:

    さとう@管理人 さま
    こんにちは。早速のご返事ありがとうございます!!
    ラベンダーも見られそうで安心しました!主人になかなかファーム富田周辺の混雑具合を理解してもらえず苦戦しております(笑)初日、夕方になりますがホテルへのチェックイン前に少し立ち寄ろうかと考えています。当日は売店開始時間に合わせて入場し、見逃した花畑やふらのメロンを堪能しようと考えています。早朝は子供がまだ小さいため、主人が承諾してくれませんでした…残念。。
    時間を有意義に使えるように頑張ります!!!
    サイト熟読して参考にさせていただきます、ご丁寧にありがとうございました(*^▽^*)

  10. あさびん より:

    初めまして!!当方7月の3連休にファーム富田へ観光予定で、こちらの渋滞対策等のページを参考にさせていただいています。
    見頃が少し遅れるみたいなのですが、それでもやはりその時期は混雑するものでしょうか?
    当日は富良野市街地のホテルからファーム富田に入園時間と同時に入れるようには考えています。早朝でもファーム富田への周辺道路(特に富良野市街からの道)や駐車場は混雑しますか?ファーム富田での観光時間は1時間程度でその後、昼食は旭川市街でとれるように向かう予定です。その時期の富良野国道の旭川市街方向への混雑も見られるのでしょうか?
    長々といくつも質問して申し訳ありませんが、ご助言頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

    *PS*
    いろいろ調べているとファーム富田は営業時間外でもファーム内を散策できるという情報を見かけました。営業時間は売店の営業時間で、ファーム内は時間関係なく出入り可能という認識でいいんでしょうか?

    • さとう@管理人 より:

      あさびんさん、こんにちは。
      今年の3連休の配列は13・14・15日ですので、ラベンダーの見頃のピークよりは少し早いのですが、早咲きは最盛期でしょうから十分満足できると思います。
      富良野市街地から富田さんまで15分ほどで、売店営業開始の8時30分に合わせて行かれれば、混雑はしていても渋滞につかまることはないと思います。
      富田さんは終日立り入ることができますので、6時に見に行きいったんホテルに戻って朝食をとり、旭川方面にもう一度出直すというのもアリだと思います。
      この場合は再び中富良野町を通過することになりますので、お昼に近いほど渋滞に遭遇する可能性があります。回避ルートはいくつもありますので地図で検討ください。
      それ以外は午前中のうちに富良野から抜け出る方向ですので車も比較的流れていると思います。よいご旅行になることをお祈りします。

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 113今日の訪問者数:
    • 207昨日の訪問者数:
    • 4244968総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る