*

道内各地から車で富良野へ

富良野地方は富良野市が「へその街」を標榜するように、北海道の中心に位置します。そのため各地からのアプローチには幾通りかの選択肢が挙げられます。

<お勧め>の表示は管理人がこれまで複数回往復する中で、時間的・経済的にもっとも有利だと感じたルートです。ただし通行時間・通行時期、天候等により道路状況は異なりますのでご了承ください。この情報に起因するいかなる損害も、管理人は責任を負いません。

札幌方面から富良野へ

[三笠IC]-(道道116)-(国道452)-(道道135)-富良野:<お勧め>
札幌からのルートとして広く認知されています。
[滝川IC]-(国道38号)-富良野
桂沢湖経由に比べて遠回りになります。
[旭川北IC]-旭山動物園-(国道237号)-富良野
旭山動物園や美瑛へも足をのばし周遊するなら片道はこのルート。

⇒ 札幌・新千歳空港から富良野へのルート

新千歳空港から富良野へ

千歳-(国道337)-長沼-三笠-桂沢湖:<お勧め>
道央道千歳IC-三笠ICを利用する代わりに下道を真っ直ぐ三笠へ向かいます。このバリエーションとして、岩見沢IC-旭川北ICなどが考えられます。
千歳-(国道337)-[千歳東IC]-<道東道>-[占冠IC]-(国道237)-富良野
以前から炭鉱やメロンで有名だった夕張は、今や全国から応援される街になりました。夕張清水山から富良野までは山深い道になります。
千歳-(国道337)-<道東道>-(国道274)-(国道237)-富良野
274号は札幌と道東を結ぶ動脈で、大型トラックが行き交います。日高町には入らずショートカット、占冠から北上します。
千歳-(国道36)-<日高道>-(国道237)-富良野
日高道は無料区間。苫小牧以南からはお勧めするルートですが、千歳からは若干遠回りの感あり。

⇒ 札幌・新千歳空港から富良野へのルート

旭川方面から富良野へ

旭山動物園は、旭川市中心部の東側に位置します。また稚内へと延びる国道40号及び道央道、網走へと向かう国道39号及び旭川紋別道いずれも旭川中心部より北東側に延びています。つまり旭川市街の東側をまわることで中心部の混雑をパスします。

旭川空港付近を通過し国道237号線に合流した後は、真っ直ぐ国道を南下します。

苫小牧方面から富良野へ

<道央道>-[三笠IC]-桂沢湖
札幌からのルートに同じ。
<道東道>-[夕張IC]-桂沢湖
新千歳空港からの夕張経由ルートに同じ。
<日高道>-[日高富川IC]-(国道237号):<お勧め>
地図上では遠回りに感じますが、苫小牧からはこのルートをお勧めします。
  • 交通量の多い札幌ルートをわざわざ選択することはない
  • 日高自動車道がさらに延伸され、しかも現在は無料である
  • 距離的には長いが山間部でも直線が多くスピードが出せる
  • 途中道の駅などの休憩できる場所がいくつかある
  • 日高道と国道237号線のみの利用で迷うことはない

北海道の人口の4割が札幌圏に居住していて、道外からの観光客で札幌-富良野を移動する人もかなりいると思われます。つまり富良野へ向かう車の半分以上は札幌からということになりますので、わざわざ走行車両の多い道央道を選択することはないでしょう。

⇒ 苫小牧方面から富良野へ

帯広方面から富良野へ


公開日:
最終更新日:2014/03/30

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/21)

2017.07.21

7月に入ってからの暑さで開花の進行が早まっており、早咲き


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 90今日の訪問者数:
    • 123昨日の訪問者数:
    • 4116804総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る