*

ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

公開日: : 2018年

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申し上げます。

道内でも梅雨前線の停滞によって断続的に雨の降る日が続いていて、富良野地方でも畑土の流出など被害が出ています。2年前の連続台風を思い出しますが、当時と比較するとまだ、被害は少ないかとは思います。

ラベンダーイースト(2018年7月13日)

ファーム富田・ラベンダーイースト。左が早咲き(濃紫3号)で見ごろのピーク、右が遅咲き(おかむらさき)で見ごろは来週末になります。

トラディショナル(2018年7月13日)

ファーム富田・トラディショナル。手前が早咲きで奥が遅咲き。その間の白っぽいのはハナモイワ。

彩り入口(2018年7月13日)

ファーム富田・彩りの畑の入り口が通行止めになっていて、迂回させる恰好になっているのはなぜでしょう。

彩りの畑(2018年7月13日)

かなり色が出てきましたが、彩りの畑の見ごろは来週末になるでしょう。

(2018年7月13日)

中富良野町営ラベンダー園。ラベンダーまつり会場で花火は14日(土曜)20時予定。かなり早い時間帯から混みあいますが、直前でもいい場所を確保するヒントは子供神輿の通り道。

(2018年7月13日)

上富良野町日の出公園。遅咲きがメインとはいえ花穂が少なく薄い印象。

(2018年7月13日)

日の出公園での四季彩まつりは15日(日曜)で花火はこちらも20時予定。敷地が広いために中富良野ほど混む印象はありませんが、寝そべって見るなら行灯パレードの山車がはけた後に開放されるスペースがお勧め。

今週末は海の日に伴う3連休となり、富良野がもっとも混雑する時期となります。早咲きは見頃のピークを迎えていますが、遅咲きはまだ開花が始まったところですので、全体での見頃のピークは来週となります。

今後もぐずついた天気が続くようですが、見頃の期間を縮めるのは満開のピークを過ぎる20日以降の降雨であり、北海道の「梅雨明け」がどのタイミングかによって、今年は見頃期間の長い当たり年か逆のハズレ年かが決まります。

関連記事

記事はありませんでした

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 137今日の訪問者数:
    • 170昨日の訪問者数:
    • 4176423総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る