*

ラベンダー園最新リポート(16/07/15)

公開日: : 2016年

今週は好天に恵まれ、早咲きに続き遅咲きも見ごろを迎えています。いつもは人の少ない早朝に出かけるのですが、仕事の都合上と敢えて混み具合を確認するためにお昼頃に見て歩きました。

駐車スペースが広くなったことで、これまで渋滞に巻き込まれていた(言い方を変えれば車内で待機していた)人の分、園内は人、人、人でごった返していました。根っからの田舎者の私は人に酔うような感覚に陥り、毎週の滞在時間は長くて10分ですが、先に進むのもままならず1時間ほどかかりました。もっとも車やバスの流れ、駐車場の様子を観察するのが主だったりするのですが。

人がこれだけ増えると、特に女性に気を付けてほしいのはトイレです。かねてより車の渋滞と並びトイレの列もクレームになっていて、園内かなり増やしていますがそれでも団体さんがドッと降りたときには列ができるようです。女性のトイレのまわりをウロチョロするわけにもいきませんので、傾向と対策なんて出てきません。とりあえずご注意を。

ファーム富田(2016年7月15日)

ファーム富田。手前の遅咲きが奥の早咲きにもう少しで追いつく、といったところ。花びらだけを比較すると早咲きも遅咲きも同じような濃さです。

ファーム富田・トラディショナルラベンダー畑(2016年7月15日)

トラディショナルラベンダー畑。新設した富田さんの第2(仮称)駐車場に隣接し、ここに足を伸ばす人が増えている印象です。

ファーム富田・彩りの畑(2016年7月15日)

ファーム富田・彩りの畑。新顔のアンゲロニアはちょっと全体の足を引っ張っているような。ポピー(ひなげし)の赤が淋しいのと合わせてマイナスポイントですが、撮る位置と方向を工夫すれば何とかなるでしょう。

ファーム富田・ラベンダーイースト(2016年7月15日)

ファーム富田・ラベンダーイースト。富田さんはラベンダーソフトで有名ですが、ここにはホワイトチョコ入りのラベンダーソフトがあって、ここでしか扱わないというポリシーを通しています。

中富良野町営ラベンダー園(2016年7月15日)

中富良野町営ラベンダー園。7月16日のラベンダーまつり会場で、ステージの組み立て途中でした。夜8時から花火大会が予定されています。

上富良野日の出公園(2016年7月15日)

上富良野町の日の出公園。こちらは7月17日花と炎の四季彩まつり会場。もともと常設のステージがあって、中富良野は駐車場が会場になるのに対し、こちらには広い芝生があります。メインのラベンダー畑は山の斜面の反対側に広がっており、下の駐車場からは遠く観光客にもっとも「優しくない」ラベンダー園であることは以前指摘しました。こちらも花火は8時から。

今週末から来週末にかけてが最盛期となりますが、見ごろがいつまで続くかはこれまで再三お伝えしているとおり、雨の降り方に因ります。週間予報では雨マークは無いようですが、本日上川地方で雷注意報が出ていたように、夕立ちのような雨があれば見ごろの度合いは一段落下がります。

リポートはここまでです。昨年までは連休には富良野には来ないでと呼びかけていたのが心苦しく、サイトを更新できなかった原因の一つとなっていたのですが、今年は渋滞に注意しつつ、是非見ごろを迎えたラベンダーを見に、富良野にお越しくださいとお伝えできるのはうれしい限りです。

以下は記録のために書いています。

本日の道新旭川・上川面に「ラベンダー渋滞車線増やし緩和」と載っていて、2016年富良野渋滞予想の中で取り上げた14号の交差点でレーンを分けることが紹介されています。

ラベンダー観光期の渋滞緩和対策(旭川開建・報道発表資料)(PDFファイル)

ここで指摘しておきたいのは、この取り組みによって渋滞が緩和されるのはほんのわずかです。今年は富良野市に続くような大渋滞は起きないと思われるのは、富田さんで300台収容の駐車スペースを確保したためです。仮にこの取り組みが無かったとしても、渋滞は大きく緩和されると思われるわけで、事業主体が国か道か町か知りませんが、十年来この連休だけ交通量調査をして、出した答えがこの程度なら税金の無駄としか私は思いません。

富田さん(民)の努力、土地を購入し駐車場として機能させるために整地や砂利敷設、アスファルト舗装など、ウン千万単位であったろうことは想像に難くありません。ましてこの駐車場が活用されるのは、せいぜい7月の一か月です。これを機に駐車料金の徴収あるいは入園料の設定という流れになっていた可能性もあったわけで、それでも入園無料、駐車無料を貫いているのはただただ頭の下がる思いです。

トラディショナル隣接のファーム富田第2駐車場(仮称)。私が勝手に便宜上第2と呼んでいます。上側と下側、山側と川側なんでもいいので、富田さんにはネーミングをお願いします。名前がつかない限り、取り上げるたびに第2(仮称)となります。

この努力に便乗するような形で旭川開建(国)がちょっと何かやって、渋滞が大きく緩和されたと主張するなら、それは詭弁であり、成果の横取りです。彼らはシーニックバイウェイ然り、富良野道路・北道路建設推進然り、自分たちに都合のいいところだけをつまみとり、正当化し、存命を図っていると私の眼には映ります。パークアンドバスライド構想が民主党(当時)の事業仕分けでぽしゃったのも、今思い返すとよかったのかもしれません。

ところで道新の記事には「過去3年では最大5.2キロの渋滞」とありますが、基線も並行して渋滞していることを考えると「国道と基線を合わせて最大延べ10㎞」とした私の見解とほぼ合致します。「駐車場は既存施設の約800台」という記述も500台プラス300台とした私の記事と合うことに、少しホッとしています。ぜひ道新記者さんには、富田さんの新しい駐車場について、どのくらいかかったのかとか、駐車料金は無料でいいのかとか、下世話なネタですが記事にしていただきたいと思います。

関連記事

ラベンダー園最新リポート(16/07/01)

肌寒い日が続いていましたが、ようやく30℃を超えるような富良野らしい暑さがやってきました。今回は富田

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(16/07/29)

本日は午前中にまとまった雨がありました。ラベンダーの見ごろは積算温度を重ねることでなだらかにピークを

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(16/07/08)

ここ数日は富良野らしいさわやかな青空が広がっており、ラベンダー畑を散策するには絶好の日和となっていま

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(16/08/05)

7月末から8月はじめにかけて不安定な大気の状態が続き、局地的な大雨が続きました。7月31日は美瑛町白

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(16/06/24)

大変ご無沙汰しておりました。今シーズン最初の書き込みが今になってしまいました。これからのサイトの方向

記事を読む

Comment

  1. ふゆっきー より:

    毎年関東からの旅行計画をたてる上で、大変参考になりますし、アップを楽しみにしております。
    今年は行けるとしても来週の22からなのですが、ファーム富田の彩りの畑は見頃過ぎてしまうでしょうか?今週前半の雨予報も気になります

    • さとう@管理人 より:

      ふゆっきーさんコメントいただきありがとうございます。サイト管理がきちんとできておらず、申し訳なく思っております。
      おっしゃるとおり彩りは今が見頃のピークとなっており、今週どのくらい雨があるかで週末の見頃具合が変わると思われます。また陽射しが有る無しでも印象は異なります。
      よいご旅行になるといいですね。

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
ラベンダー園最新リポート(16/08/05)

2016.08.06

7月末から8月はじめにかけて不安定な大気の状態が続き、局

ラベンダー園最新リポート(16/07/29)

2016.07.29

本日は午前中にまとまった雨がありました。ラベンダーの見ご

ラベンダー園最新リポート(16/07/22)

2016.07.22

連休明けの19日に少しまとまった雨がありました。早咲きは


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 24今日の訪問者数:
    • 192昨日の訪問者数:
    • 4050288総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る