*

ファーム富田の駐車場(2011年版)

公開日: : 渋滞対策

2009年7月に作成した記事を修正しています。

シーズン中の週末および平日でも昼の時間帯においては、富田さんの駐車場が満車となって「いったいどこに停めたらいいの」という経験をされるかもしれません。そもそも駐車場はどうなっているのか、ひととおり見ていきます。
駐車場はすべて無料です。2010年には花畑牧場が有料駐車場を設置しましたが、現在その場所は放置されています。誘導員はいますが旭山動物園のように呼び込みをする人が並んでいるわけではありません。図の矢印は入り口。


札幌・富良野市方面から北上した場合、基線と国道237号線からの車は図のA地点で合流します。ここから基線を北上しB地点を左折するのが通常の選択です。旭川方面から基線を南下した場合もB地点を右折となります。ただしすでに渋滞していた場合右折できず、A地点から右折あるいは方向転換をする必要がある場合もあります。

1の駐車場(一般車約100台)

最初に目にする、舗装されていてトイレもある町が用意した駐車場。富田ファームからみると商売敵のトミタメロンハウスに隣接しているため、富田さんの駐車場はこの先であることを猛烈にアピール。この道路の進行方向右側の路肩に駐車車両があった場合、すでに満車になっているというメッセージです。
2(200台弱)

こちらが正規の富田さんの駐車場。ゲートを移築して入り口をわかりやすくしたそうです。花人の舎にもっとも近くラベンダーシーズン以外はほぼここでことが足ります。帰り道の河川敷の道路が舗装されて走りやすくなりました。

上記の駐車場が満車だった場合、C地点で右折か左折となります。

3(200台強)

C地点を左折した場合、収容力の一番あるこちらの駐車場へ入ります。数年前にこの駐車場をトミタメロンが設置したおかげでかなり混雑は解消されました。入れなかった場合は振り出し(A地点)に戻ります。

4(20数0台)

C地点を右折した場合、安藤山林緑化さんの用意している駐車場へ。道路に面しているため空いているかどうか一目でわかります。歩行者が大勢いますので最徐行で。
2010年より森の美術館が開設され、この駐車帯は無くなりました。

5(20数台)

同じく安藤さんですが森の美術館の用意する駐車場。斜面を上った先にあり、空いているかどうかわかりにくい。ウインカーを出してみておじさんが手招きしてくれたら入れてもいいですが非常に停めづらいので無理はしないように。

6(約100台)

普段はまったく利用価値のない空き地ですがこのときばかりは活躍します。持ち主不明。
ここが2010年の花畑牧場有料駐車場。2011年は草刈りもされず放置されています。コンテナやパラソルが散乱していてやっぱり体質が問われる会社です。「無料駐車場有」の看板が再び設置されていますので自己責任ですが停めていいでしょう。

7(約200台)
フラワーパラダイス改め花物語。今年から喫茶店も始めたようです。
来店者以外お断りの表示がありますのでここはカウントから外します。

8(約30台)
墓地に隣接する会館の駐車スペース。正式には体験農業園地等管理施設。すでにそんな菜園は存在しませんが。

以上、近隣に駐車場として用意されているのは約700台分です。まだ路上に車が溢れていない状況を想定しています。この収容能力を大幅に上回った場合、渋滞が発生します。1・2の駐車場入り口からB地点にかけて車が詰まりだすと、BからAにかけて繋がってきます。Aに着いた時点で繋がっているのが見えた場合、列には並ばずC方向へ向かうのが得策です。

A地点にすら辿り着けない場合は路上駐車を検討することになります。どれくらいのペースで進むか様子をみて、歩いた方が得策と判断した場合は基線沿いなどは避けて停めてしまいましょう。あるいは迂回して裏側(6か8)を目指します。旭川方面からならまっすぐ裏にまわって5や3を目指すのもありです。渋滞に関する過去の記事も参照ください。

関連記事

ファーム富田の駐車場(2014年版)

ファーム富田の駐車場(2011年版)と合わせて参照ください。 富田さんを訪れた際に利用

記事を読む

no image

渋滞に関して必要なのは「情報」

4回に渡って2012年7月15日の渋滞発生状況およびその回避策をお伝えしましたが「自分さえ良ければい

記事を読む

2016年富良野渋滞予想

最初に結論から言いますと、富良野市まで延びるような大渋滞は発生しないと思われます。その最大の要因は昨

記事を読む

富良野ラベンダー渋滞北側から回避編(動画)

1回目は渋滞の状況、2回目と3回目は渋滞の回避方法を紹介しました。今回はもう一つの方法として北側から

記事を読む

08年富良野の渋滞予想

ここ数日富良野地方は真夏日を記録し、北海道らしからぬムシムシとした気候となっています。早咲きの開花に

記事を読む

Comment

  1. さとう@管理人 より:

    佐世保っ子さん、こんにちは。
    三連休の中日は例年大渋滞必至ですが、天候と状況を考えるとそれほど混まない可能性もありますし、裏からアプローチすればロスタイムは最小限にできます。
    とりあえず富田さんを目指されて状況次第で変更するというスタンスでいいと思います。よいご旅行になりますように。
    michiruさん、こんにちは。
    今年もこれまでのところ雨がちの天気が多いです。見頃といえる期間でも、日一日と表情を変えますので息を呑むような景色に出会えたら、やはり幸運なのだろうと思います。
    またぜひ富良野のラベンダーに会いに来て下さい。

  2. michiru より:

    管理人さん、お久し振りです。昨年ラベンダーを観に行って、どしゃ降りの雨と強風に参った者です。
    あの時はラベンダーもまだ色が薄かったり、枯れかけていたり
    して、がっかりしましたが、管理人さんのレポートによると、今年も見頃が遅れたり、花付きが良くないみたいですね。天候が悪かったり、連作の影響もあるのでしょうね。
    私が初めてラベンダーを観に行った1999年はどこもピークで、2ヶ所ぐらい見れば満足だろうと思っていたのですが、あまりの美しさに、富良野市、上富良野町、中富良野町と何ヶ所も回りました。そして、その全てがピークで、感激の涙が出たほどでした。何も知らずに訪れた方がピークに当たり、味を占めて狙うと、がっかりということが多いです。
    今年はそちらには行けませんが、明日からの連休に別の場所を旅行します。でも、台風が…。また昨年の悪夢を味わうのかと天気予報とにらめっこです。

  3. 佐世保っ子 より:

    こんばんは。
    写真もふんだんに丁寧な説明、参考になります。

    今週末の連休に渋滞覚悟で九州から行きます。
    天気予報だとメインの17日は曇り時々雨のようですね。
    こういう日はあまり渋滞にならなのでしょうか。

    九州人の私達には広いラベンダー畑やケンとメリーの木の辺りの風景など、
    北海道のイメージらしい風景が観られれば充分楽しめるとは思っています。

    でも、やはりファーム富田は必須ですか?
    渋滞がひどいようなら、
    「彩香の里」とか「フラーワーランド上富良野」のどちらかだけでもよいのかなぁとも思っています。

    旭川動物園と同日スケジュールは無謀ですよね・・・

  4. さとう@管理人 より:

    ちしゃねんこさん、コメントありがとうございます。
    23、24日はまったく遅いことはありません。むしろ遅咲きが見頃のピークのそのまたピークです。ラベンダーを満喫できることは保障します。
    昨夜からまとまった雨が降り続いていて、数日雨の予報で蝦夷梅雨の状態です。早咲きは見頃の度合いを少し下げますが、遅咲きは開花を始めたばかりですのでまだ大丈夫です。

  5. ちしゃねんこ より:

    >>管理人さま
    夏の富良野に初めて行こうと思い、色々と情報収集させて頂いております。

    7月の23日か24日に行ってみようと思うのですが、もしかしたら、少し遅いですかね~それでもラベンダー凄く楽しみです。

    個人的な意見ですが、きちんと厳しい目で見ているというところが、このサイトの醍醐味だと思います。耳障りの良い褒め言葉だけを並べるだけのサイトだったら、参考にしていないと思います。

    厳しい批判もありますが、管理人さまの富良野やラベンダーに対する愛が感じられるので、このままのスタンスで続けていって欲しいです。

    突然のコメント失礼しました。

  6. さとう@管理人 より:

    セグウェイに関して、富良野警察署に確認に行きましたが応対した方が要領を得ず、ナンバーが付いていたらいいとか言っていて、よくわかりませんでした。ただネットで確認した限りにおいては、セグウェイは公道を走ることはできず、道路交通法に違反するようです。今年はこの業者の姿がありませんので、特に取り上げることもしませんでした。
    後味のいい情報提供って何でしょう。何をいい加減にしたほうがいいんでしょう。個人の提供するちっぽけなサイトです。万人受けするサイトは目指していません。気に入らないなら見なければいいだけのことです。

  7. すずき より:

    さとうさま、今週末ファーム富田に行こうと検索したらここに来ました。過去の書き込みを見ると気になる書き方をしてますね。観光情報なら後味いい情報提供をお願いします。

    >セグウェイが我が物顔で公道を走っていました。いいんでしたっけ。あとで富良野警察署に確認に行ってみるつもりです。

    昔の書き込みでこんなのがありましたが、脅しだけですか
    いい加減にしたほうがいいですよ!

  8. 北海道ビギナー より:

    >管理人さま

    19日はあいにくの雨でラベンダーまつりは残念でしたね。

    それでも20日はいいお天気になったので私はファーム富田さんを堪能することができました。

    当日は朝出遅れて現地に着いたのは9:30でした。

    国道237号線からA地点に入り突き当りを右折したところですでに渋滞していました。

    3の駐車場はすでに満杯で朝一から来ている人が出るのを待って一台出たら一台入るという具合でしたが、A地点からの車もB地点からの車も交互に入れてくれます。
    渋滞の列としてはA地点の方が若干短いように思いました。

    我が家は駐車場に車を入れるのは主人に任せて、私と母はトットと車を降り彩りの畑に歩いていきました。

    駐車場ではスタッフの方がセグウェイに乗って場内を見回っていますが、ピーク時には場内でも駐車スペースを探す車の列ができていました。

    幸い主人は出る車のご夫婦にここが空くからと教えていただき車を停めることができたそうです。
    ありがとうございます。

    ラベンダーをはじめとする色とりどりのお花畑を堪能させていただきました。
    主人はこれだけのものを無料で開放しているファーム富田さんの太っ腹に驚いておりました。
    ほんとうにありがたいことです。

    あたり一面の紫色とほんのりと漂うラベンダーの薫りに身も心も癒されたのでありました。

  9. 管理人 より:

    18日は3連休初日、19日は中日でラベンダーまつり、花火大会が開かれることから大渋滞となりますが、20日の最終日はこの2日に比べると少ないです。
    混まないといっても最大1km(富田さんから町営ラベンダー園まで)の渋滞が見込まれますので対策は必要です。
    とにかく天気がよければいいですが、19日は雨、20日は曇りの予報です。今年は雨が多く見頃の期間が短くなるかもしれません。

  10. わくわく より:

    管理人 様

    情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。

    19日は雨の予想が出ているので残念です。その分20日に人が流れると心配です。

    20日も19日と同様に渋滞すると考えて行動したほうが良いでしょうか。

  11. 北海道ビギナー より:

    >管理人さま

    いろいろとご教授ありがとうございます。

    いよいよ明日出発です。

    気がかりはお天気ですが・・・
    富良野~美瑛を回る予定の20日はなんとか晴れそうですね。

    ラベンダーときれいな景色が堪能できることを祈ります。

  12. 管理人 より:

    よほど滅茶苦茶な停め方をしない限り、通報されたり移動されたりということは(絶対とはいいませんが)ないです。19日の夜に行われる花火大会時は町内全域路上駐車だらけとなります。
    http://www.nakafurano.jp/sanken/kankou/rabe-map.pdf
    こちらの駐停車禁止と書かれている区間、及び基線や国道沿い、トラディショナルから彩りの畑にかけての道路上などは停められませんが逆にいえばそれ以外なら停められます。
    ただし駐停車禁止場所は教習を思い出してください。交差点や踏切付近などは停めてはいけません。

    3の駐車場へはもちろん右折進入できます。ただし満車時で後ろからの車がつかえるようなら、誘導員に前進を促されるかもしれません。

  13. 北海道ビギナー より:

    たびたびスミマセンm(_ _)m

    A地点を左折して3の駐車場に向かった場合
    右折進入はできますか?

    ABCとぐるっと回って左折で進入したほうがいいのでしょうか?

  14. 北海道ビギナー より:

    貴重な駐車場情報ありがとうございます。
    これだけ詳細な情報をいただけるとたいへん助かります。

    ところで・・・
    最悪の場合は路上駐車ということですが、駐車禁止ではないと理解してよろしいのでしょうか?
    おまわりさんが来て駐禁のシールを貼るということは・・・ないのですよね(^^;)

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 147今日の訪問者数:
    • 142昨日の訪問者数:
    • 4264585総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る