*

ラベンダー園最新リポート(13/08/09)

公開日: : 2013年

一昨日のまとまった雨に続き、本日も朝からシトシトとした雨となりました。日照りの続いた7月でしたので農家にとっては恵みの雨となったことと思います。多くのラベンダー園にとっては、これで今年も終わりと引導を渡す雨となっています。

北星山(2013年8月9日)
北星山町営ラベンダー園。まだ刈り込みは行われていませんでしたが、ほぼ色は失っています。これからはサルビアやマリーゴールドなどのボーダー状に植えられた1年草が主役となります。

ファーム富田(2013年8月9日)
ファーム富田。ラバンジンとハナモイワ以外はすべて刈り取りが終了しています。

ファーム富田・彩りの畑(2013年8月9日)
ファーム富田・彩りの畑。右上に土が盛っているのが見えますが客土をしているのでしょう。来年ふたたび花を咲かせる準備がすでに始まっています。黄金色に残るのは二条大麦。

彩香の里(2013年8月9日)
彩香の里。看板周辺の色が残っているのはラバンジンのため。

ハイランドふらの(2013年8月9日)
ハイランドふらの。遠目からはだいぶ色を失っていますが、近くでみるとまだこうして花が残っています。見頃指数10ということは絶対にありませんが、見頃が終了しましたと片付けるのにも抵抗があります。

ところで富良野地方でもっとも遅いラベンダーが見られるのは麓郷展望台です。標高が高い位置にあるためですが、以前計算したところ富田さんに比べて10日ほど遅れます。子供も年長さんになるとアンパンマンショップは卒業のようで、今年はまったく足が伸びませんでした。

富良野市の観光協会によると8月4日時点で「富良野市内のラベンダーは、見頃が終了致しました」となっています。そんなはずはありません。麓郷展望台については富田さんが終わって以降、どうしてもラベンダーが見たい場合は足を伸ばしてみる価値はあるスポットと評価し、この時期はお勧めしてきました。

麓郷展望台(2013年8月9日)
アンパンマンショップ前にある「ラベンダー満開」の看板。

麓郷展望台(2013年8月9日)
この雨でまた一段と見頃度は下がるにしても、他にこれだけの色が残るラベンダーはないわけですから、情報を発信する側としてはその辺はきちんと伝える必要があると思います。富良野市の担当者にお願いしたいのは、忙しくて忙しくて自分の目で見ることもできないのであれば、せめて共済農場に電話で確認すべきです。

因みに見頃が終了したと書きながら「これからは、遅咲きラベンダーが見頃となります」とあるのはまったく意味不明。さらに「中富良野町のファーム富田ではハウス内のラベンダーが1年中鑑賞する事ができます」という情報は、本来中富良野町が発信すべきことです。

駅前のちっぽけな花壇でラベンダーの見頃を判断したり、サルビアとケイトウを取り違えていることも結局気づかず知ったかぶっている担当者には改善は期待できません。花に詳しい方は協会内にもいるはずです。もっともラベンダーの街ではない富良野市の、ラベンダー観光の足を引っ張るための策略だとしたらアッパレですが。上富良野の観光協会さんはこのブログも見ていただいていると思いますので、富良野市の担当者に進言されてみてはどうでしょう。それとも私と一緒で嘲笑っているだけでしょうか。

今年を振り返ってみますと、春先の低温・長雨によって桜の開花が観測以来もっとも遅く、ラベンダーの開花もどれだけ遅れるかと心配しましたが、5月下旬以降は高温で推移したために結局は2日遅れの開花でした。開花後も好天が続いたために見頃のピークは平年並みか平年より早く、また雨がなかったために見頃期間は長くラベンダーにとっては当たり年になったといえます。

今年のリポートは今回を最後とします。今年もお付き合いいただきありがとうございました。日の出公園がどうなっているかとか、5本の木の続報とか機会があれば取り上げます。あとはサイトの再構築ですね。来年はサイト開設以来10シーズン目を迎えますので、1年前から準備に余念のない「彩り」に見習って今から少しずつ手を加えたいと思います。

関連記事

ラベンダー園最新リポート(13/07/12)

全国的に暑さが猛威をふるっているようですが、富良野地方でも富良野なりの暑い日が続いています。早咲きは

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(13/07/26)

今年のラベンダーシーズンはいよいよ終盤を迎えています。昨夜は半月ぶりの雨となりましたが、早朝には道路

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(13/06/28)

本年2回目のリポートになります。今週は北海道らしい、過ごしやすい気温で推移しました。ラベンダーは順調

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(13/06/21)

今年も待ちに待ったラベンダーシーズン到来です。春先の低温にはヤキモキしましたが5月下旬以降は高温で推

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(13/07/05)

7月5日です。当ブログでは富良野での早咲きが開花をし始める平年日と定義しています。根拠としているのは

記事を読む

Comment

  1. トトちゃん より:

    私もさとう様にひと言御礼を申し上げたくて、慣れないメールを打っています。
    旅程が8月1日より三日間でしたので、七月初めよりさとう様のラベンダー通信を熟読して、標高がやや高く株の手入れの行き届いている、と表記されていた彩花の里一つに絞り、初日に訪れました。 売店の方は正直に6割方の咲き加減、とおっしゃってましたが、ミツバチの羽音とラベンダーのむせかえるような香りに包まれて、同行の家族共々感激致しました。
    翌日等にファーム富田なども訪れましたが、花畑は大変美しかったのですが、ラベンダーばかりは初日の彩花の里にはるかに及ばず、ラベンダー通信を熟読しておいて本当に良かった、と痛感しました。
    さとう様のおかげで、忘れられない夏の思い出を作ることができました。本当に有り難うございました。

    • さとう@管理人 より:

      わざわざコメントいただきありがとうございます。
      今年は雨がなかったために見頃期間はのびましたが、それでもタイミングによってはラベンダー園によって見頃に差が出ます。
      見頃の度合いが3日違うとして、ピークのときならほとんど変わりませんが、見頃期間のはじめと終わりにはその差が出ますし、観光客にとってはその日その時間しか見る機会はないわけですから、その辺はこれからも丁寧にお伝えしていかなければと思う次第です。
      また機会がありましたら富良野へお越しください。

  2. 藍川 より:

    このブログのおかげで、旅先で本当に助かりました。
    両親に素敵なラベンダー畑を見せることが出来ました。
    ありがとうございました。

    • さとう@管理人 より:

      コメントいただきありがとうございます。
      このブログがお役に立てたということは、何よりも私の喜びとするところです。また機会がありましたら富良野にお越しください。

  3. みかん より:

    とにかくお礼をと思い、コメントさせていただきます。
    さとう様のHPのおかげで最高の時期にラベンダーを見ることができました。

    当初予定していた日程は、ラベンダーの見頃には随分遅い時期ということがこのHPを見て判明。
    急遽日程を変更し(ホテルも予約とっていましたが日程変更しました)7月22日に最高の状態で観光することができました。

    わざわざ遠い北海道まで観光に行ったかいがありました!
    両親にとっても最高の思い出となったようです。

    さとう様のHP無しでは、ここまで印象深いくて最高の旅行にはならなかったでしょう。
    本当にありがとうございました。

    • さとう@管理人 より:

      みかんさん、コメントいただきありがとうございます。
      7月22日ですと見頃のピークでしたし、月曜日ということで週末の渋滞を外して予定を組まれたことは良かったと思います。
      最高の旅行になったということで、私としても嬉しい限りです。ありがとうございました。

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 121今日の訪問者数:
    • 207昨日の訪問者数:
    • 4244976総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る