*

フェリー予約はネットから

公開日: : 飛行機・フェリー

当サイトでは本州各地と北海道を結ぶフェリーの情報を収集し掲載しています。

⇒ フェリーで向かう北海道

距離別に4つに分けて、航路や運賃の比較をしやすいよう一覧にしています。

今もっとも注目を集めているのが、津軽海峡を航行している高速フェリー「ナッチャンRera」と「ナッチャンWorld」です。青森-函館間の所要時間が4時間から2時間となり、青函新時代の幕開けといえます。今はとりあえず認知されることが必要で、いくつかのキャンペーンが展開されていますので、機会があったら乗ってみたいものです。

原油価格の高騰という大波は、当然フェリー業界もすっぽり飲み込んでいます。3ヶ月に一度料金の改定が行われ、その都度調整金の名目で値上げが行われてきました。今後も上がることはあっても下がることはない情勢が継続するでしょう。

そんな中、少しでも賢く旅をするため、フェリー利用の際に注意する点を2つ。

1つは割引のチェック。条件のあう企画切符がある場合があります。また日本海側航路を除き、ウェブ上で予約すれば1割引となる航路が大半なので利用しない手はありません。ネットによって恩恵を受けられる他の交通機関は皆無です。

もう1つは多客期の設定期間。今年は各社多客期の設定期日が異なります。航空会社がほぼ横並びなのに対してフェリー会社はそれぞれ独立性を保っているといえます。また八戸-苫小牧航路や青森-室蘭航路にはそもそも多客期の設定がありませんので、7月下旬や8月のお盆前後などでは相対的に割安となります。

私は富良野へ移り住む前に3年ほどサスライの旅人ライダーをしていた時期があって、フェリーには大変お世話になりました。現在航行している北海道を結ぶフェリーの全航路に乗船しています。最近は乗る機会がめっきり少なくなっていますが、更新作業をしながら「ああ、旅に出たいなぁ」などとつぶやいております。

フェリーで旅情溢れる旅をお楽しみください。

関連記事

no image

スカイマーク旭川線4/25就航

富良野地方も暖かな日が続いています。例年なら三寒四温で寒暖を繰り返しながら徐々に暖かくなっていくもの

記事を読む

スカイマーク旭川-札幌線

08年春に就航したスカイマーク羽田-旭川航路。動物園人気を当て込んでの開設でしたが、パイロット不足に

記事を読む

7月下旬バーゲンチケット・予約は5/21から

7月下旬のバーゲン型チケットが今年も設定されました。昨年も設定はされていましたがもう少し発表は早かっ

記事を読む

no image

津軽海峡フェリーの誕生

東日本フェリーの旅客事業撤退によって、大間・青森-函館航路を道南自動車フェリーが引き継ぎましたが、こ

記事を読む

no image

旭川-成田線就航片道980円也

国内格安航空会社のスカイマークエアラインズ。旭川-羽田線が就航したのが08年4月のことですから3年半

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 170今日の訪問者数:
    • 261昨日の訪問者数:
    • 4244613総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る