*

勝手に富良野安全宣言

公開日: : その他

今年のゴールデンウイークの曜日配列から、今日はエアポケットのような平日となっています。好天に恵まれた日もありましたが昨日今日と生憎の冷たい雨。今年は震災の影響で観光客が激減と言われていますがどうなんでしょう。普段の週末よりは車の往来はありましたし、駐車場が埋まっている施設もありました。

確かにアジア圏からの観光客は皆無のようです。ですがそもそもゴールデンウイークは日本の祝日によるものなので、この期間に台湾や香港、中国本土や韓国からの観光客がいないからといって嘆くものではないでしょう。

そうはいってもこれからラベンダーシーズンに入っていく富良野にとって正念場を迎えるのは確かです。アジア圏からの宿泊予約は昨年までと比べると大幅に減っています。今後1ヶ月のプロモーションがこの夏、外国からの観光客を呼び戻せるかどうか、かかってくるでしょう。

で、諸外国からのアクセスがあることを期待して、この場で勝手に富良野安全宣言をしてしまいます。外国から見ると福島も富良野も同じ日本ですし、日本への渡航自粛が出ている状況では二の足を踏んでしまうのもわかりますが、北海道と関西以南の地域はまったく放射線漏れの影響はなく、むしろ被災者の避難先となっている事実は声を大にしてお伝えしたいと思います。

このことさえきちんと伝われば、外国からの観光客は戻ってくるでしょうし、むしろ北海道や九州・沖縄などは逆に観光客が大幅に増える可能性があります。福島での放射能漏れ事故が収束し、被災地が復興へ歩み出したとき東北や北関東を旅行してもらうことにして、今はまず、富良野を含む日本の安全な地域を旅行してもらって、その余力を被災地支援に向けていければと思います。

関連記事

no image

田舎暮らしの災害対応力

大震災から一月が経過しました。心の中の時計の針は今も止まったままです。安否のわからない方が今なお1万

記事を読む

no image

被災地への祈り

3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げますと

記事を読む

no image

被災者への想い

東日本大震災の発生から11日が経ちました。その被害の甚大さに言葉を失います。改めて被災された方々にお

記事を読む

no image

脱原発目指す田舎暮らし

タイトルを少し柔らかく変えました。前回はライフラインを中心に今の暮らしを紹介しましたが、今回は目指す

記事を読む

Comment

  1. しんじ より:

    ありがとうございました。
    今までまったくあげてませんでした。
    来年あげるようにしてみます。

  2. さとう@管理人 より:

    基本的には肥料は必要です。経験上まったくあげなくても枯れることはないのかもしれませんが、花付きは悪くなります。鉢では咲かない場合もあります。
    春に新芽の伸びる前に1回が基本ですが、秋にあげるところもあるようです(個人的にはお勧めしません)。ただしあげ過ぎは厳禁です。一気に咲いて一気に枯れたことがあります。
    普通の化成肥料でも鶏糞でもいいと思います。

  3. しんじ より:

    ラベンダーに肥料が必要なのですか?
    書籍等では不要のようにみかけました。
    地植えのものも花数が少なく、つぼみも小さいような気もします。
    肥料あげれば多少良くなるのでしょうか?
    肥料の季節や回数など教えてください。

  4. さとう@管理人 より:

    三笠桂沢湖経由が一番無難だと思います。ノンストップで2時間半。夕張経由でプラス1時間です。参考まで。

  5. ごんた より:

    こんばんは。

    教えて頂き有難うございます。
    やはりラベンダーは終わっているのですね。

    千歳空港に11時40分過ぎに着き、レンタカーを借りて出発するのが13時くらいでしょうから、麓郷に向かうと17時くらいになるので、難しいです。

    空港からだと、高速に乗り三笠下車のコースでしょうか?
    夕張経由だと遠周りになりますね。

  6. さとう@管理人 より:

    ごんたさん、こんにちは。
    8月中旬は残念ながらラベンダーはほぼ終わっている可能性が高いです。もっとも見頃の遅れる麓郷展望台なら残っている可能性がありますので、足をのばされることをお勧めします。
    美瑛からのルートは旭川から高速乗るのとどちらがいいかは微妙です。岩見沢以北の無料化実験が継続されていれば、走りやすさでいえば旭川経由をお勧めするのですが。
    よいご旅行になりますように。

  7. ごんた より:

    こんにちは。

    8月の11日に鹿児島から名古屋経由で千歳空港から富良野に向かいます。

    宿は中富良野で、翌朝早くに美瑛に行きます。
    この時期はラベンダーはもう終わっているのでしょうか?

    もう1つ、美瑛をお昼過ぎに出て札幌に向かうには、富良野に戻りR38富良野~島の下~R452~三笠~高速~札幌でしょうか?

    宜しくお願いします。

  8. さとう@管理人 より:

    しんじさん、こんにちは。
    2年目ということですのでまだ移植しても大丈夫です。まだ若いので今時期でも問題ないとは思いますが、休眠中の秋から冬にかけてが移植の適期です。
    鉢に上げた場合でも鉢の大きさに合わせて管理することはできますし、だからといって枯れることはありません。成長に差があるのは肥料分の差だと思います。
    いろいろ挑戦されることをお勧めします。

  9. しんじ より:

    はじめまして。
    家の庭で挿し木をしたラベンダーを数10本育てています。
    2年目を向え、30cm弱あけた株間も結構ギッシリになってきました。
    そこで、風通しを考えたいのですが、移植しても大丈夫なのでしょうか?あまり年数が経つと難しいような気もします。
    それか、鉢上げした場合はどうでしょうか?今以上に大きくはならないでしょうが、枯れることもないのでしょうか?
    というのも、同じく挿し木からプランターで育てているものがありますが、1/4ぐらいしか成長してません。
    よろしくお願いします

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 164今日の訪問者数:
    • 261昨日の訪問者数:
    • 4244607総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る