*

ラベンダーの株分けはNG

公開日: : 最終更新日:2014/04/02 その他の増殖法

ラベンダーの増やし方には2つの方法があります。ひとつはタネを蒔く方法で、もうひとつは挿し木をする方法です。ハーブの本やハーブを解説しているサイトの中にはラベンダーは「株分け」で増やすことができると記述しているものもありますが、株分けの意味を「一つの根を幾つかに分けて移植すること(新明解国語辞典)」と定義すればラベンダーを株分けすることはできません。


ラベンダーは多年草? でも書いていますが、地上部の茎や花と地下部の根は1本の木(幹)でつながっているだけで、株まわりは年々大きくなりますがミントのように横に広がっていくことはありません。

ラベンダーを無理に株分けする
古株を用いてラベンダーを株分けするとはどういうことかをやってみました。やってやれないことはありませんが、上の写真のようにラベンダーを裂くことになります。「増えた」ラベンダーのそれぞれの株もいびつな形になってしまいます。

ラベンダーの増やし方で広く行われているのは「挿し木」で、この通信の中でもその方法を紹介しています。
参照→挿し木の方法

商業栽培におけるラベンダーの挿し木
富良野地方ラベンダー発祥の地である上富良野町東中(ひがしなか)地区で苗を生産する農家さんの方法も挿し木です。

富良野のみならず道内各地、全国各地で植えられた「富良野産のラベンダー」も、もとをたどればここで挿し木されたラベンダーである可能性が高く、半世紀の間に確立された技術に裏打ちされています。

そんな中、この春にラベンダー(正確にはラバンジンですが)を「株分け」した場所が存在します。上富良野町の草分防災センター近くの交差点に植えられていたラバンジンが抜かれたと思っていたら後日、深山(みやま)峠の展望台足下でそれを発見しました。

株分けされたラベンダーの姿
最初見たときは何が植えられているのか解らなかったのですが、よくよく眺めてみるとこれがその抜かれていたラバンジンを引きちぎって「株分け」された姿だと気づいて悲しくなりました。

このようなことはラベンダーの栽培に携わる人は決してしませんし、もしこの姿を見たら同じように嘆かわしく思うでしょう。どこの誰の指示でこのようなことが行われたのかわかりませんが、この国道を管理しているのが開発局旭川開建富良野道路事務所であることから、彼らの仕業と考えられます。

まるでラベンダーの屍(しかばね)
これできれいにラベンダーを植えつけたつもりなのでしょうか。あまりにも無残な姿にされていて、かわいそうの一言に尽きます。シーニックバイウェイ事業をでっちあげ「景観」を声高に叫ぶ開発局のラベンダーに対する姿勢が見えたような気がします。まあある意味反面教師としては参考になるので、来年「立派な」株になることを期待して、生育を見守っていきます。

関連記事

ラベンダーの水さし・その3

前回の実験ではラベンダー園で売られているナマ花から発根させることができるか、という壮大な? 実験を始

記事を読む

ラベンダーの水挿し

ラベンダーの挿し木は基本的に新芽ののびだす直前(富良野では5月上旬頃)にやや木質化した枝を10cmほ

記事を読む

株分けラバンジンの今

ラベンダーの株分けはNGの記事を書いてから2年経ちます。この中で深山峠展望台付近に植えられたラバンジ

記事を読む

ラベンダーの水挿し・その2

前回のラベンダーの水挿しでは5月上旬に始めて約一ヶ月で発根を確認できました。この実験結果を踏まえて手

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 114今日の訪問者数:
    • 207昨日の訪問者数:
    • 4244969総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る