*

ラベンダーの水さし・その3

公開日: : その他の増殖法

前回の実験ではラベンダー園で売られているナマ花から発根させることができるか、という壮大な? 実験を始めたことをお伝えしました。
今回はあれから1ヶ月の経過報告です。


ラベンダーの生花
春の時点で行った水さしでは1ヶ月ほどで発根を確認できましたが、今回の実験ではまだ発根が確認できていません。最初は50本ほどあったラベンダーも次々と腐ってダメになり、今でも生き残っているのは計十数本。
この間茎が伸びたりつぼみが付いたりしてはいましたが、今年は北海道らしからぬ暑い日が続いていることもあり、水がよどまないように注水しているにもかかわらず、傷んでしまうようです。
実験はもうしばらく続けますが今回はちょっと無理かな。残念。

関連記事

ラベンダーの水挿し

ラベンダーの挿し木は基本的に新芽ののびだす直前(富良野では5月上旬頃)にやや木質化した枝を10cmほ

記事を読む

ラベンダーの水挿し・その2

前回のラベンダーの水挿しでは5月上旬に始めて約一ヶ月で発根を確認できました。この実験結果を踏まえて手

記事を読む

株分けラバンジンの今

ラベンダーの株分けはNGの記事を書いてから2年経ちます。この中で深山峠展望台付近に植えられたラバンジ

記事を読む

ラベンダーの株分けはNG

ラベンダーの増やし方には2つの方法があります。ひとつはタネを蒔く方法で、もうひとつは挿し木をする方法

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 124今日の訪問者数:
    • 153昨日の訪問者数:
    • 4254042総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る