*

ラベンダー園最新リポート(09/07/24)

公開日: : 2009年

例年ですと見頃のピークとなっている富良野のラベンダーですが、今年はまとまった雨の日が多く、すでにピークは過ぎて下り坂となっています。晩秋まで集客できる美瑛と違って富良野は今が「稼ぎ時」。これだけ雨に祟られ観光客が激減すると、特に商売されている方には今年は残念な夏だったことでしょう。


富田さん、彩りの畑が見頃のピークを迎えています。私の目にはポピーが失敗したため急遽コマチソウでごまかしたように見えますが実際のところどうなんでしょう。また森の舎の上側に広がるポピー畑は来週末が見頃となるでしょう。


観光協会のいうような見頃指数が10なんて、ありえません。早咲きは2週間前のピークを10とすると今日は3。遅咲きは先週末を10とすると7から5。原因はひとえに雨です。


転んで地面を写してしまったわけではありません。わかりにくいですが地面に散らばっているのはラベンダーのつぼみや花、すなわちポプリです。雨と風で落ちたようで見頃の度合いを下げていると同時に、富田さんの場合はオイルを抽出しますので生産量は減少するでしょう。

滞在は今日は30分ほど。リポートで必ず富田さんを取り上げるのは、それだけ私の評価が高いからですし、おそらく多くの方にとっても富良野のラベンダー=ファーム富田であろうと思います。ブログでお伝えして今年で5年目。改善を願ってこれまで取り上げませんでしたが、今日は目に余ったので苦言を呈させていただきます。
従業員のノーヘル。30分の間に5人見ました。これまで撮りためた写真は10枚以上ありますが今回は載せません。園内はもちろん公道や歩道を颯爽と駆け抜ける姿は、見るたびに不快な気持ちにさせられます。以前注意した際の一瞥を思い出すからですが、年間100万人を集める富良野を代表する観光地であることの自覚が必要でしょう。
ノーヘル以前にそもそもバイクを乗り回すこと自体どうなんでしょう。子供もいます。お年寄りもいます。体の不自由な方もいます。ごった返す園内を「そこのけソコノケ従業員様が通る」という態度は私有地とはいえ準公有地、取り返しのつかないことが起きてからでは遅いのです。これまで大丈夫だったから今後も大丈夫という考えは甘いの一言です。次、行きます。


北星山。リフト運行は今年は8月16日まで。先日のラベンダーまつりは雨風とも強く花火も中止され、盛り上がらないまま終わりました。


日の出山。26日に花と炎の四季彩まつり。臨時駐車場とシャトルバスが結びますが、営業車用の駐車場はガラガラ。「何でここに停められないんだ」と食ってかかる気持ちはわかりますが、おじさんに文句言っても仕方ありません。私はこのときキャンプ場の駐車場に停めて裏からのぼりました。


展望台内に飾られた、映画「60歳のラブレター」で使われた旗。すでに多くの映画館で上映は終了し、それほど話題になったわけでもなく。映画自体の評価は高かったとしても別に日の出公園が評価されたわけではありません。他にやることがあるのではないですか、というのが町と観光協会に対する私の思いです。


最後にラベンダーイースト。春に見たときにはもっとひどい状態になるかと危惧しましたが、ほぼ回復したといえます。多少傷んだ株もありますが、剪定して新芽を出させれば来年には元通りとなるでしょう。一連の収穫作業を見学することができます。

雨によってラベンダーの見頃のピークは過ぎ下り坂となっています。今後も雨の度に色は褪せていきますので、なるべくお早めに富良野へお越しください。今回は取り上げていませんが、少し遅いハイランドふらの(富良野市)やかんのファーム(上富良野町)にも寄られることをお勧めします。

先週に続いて更新が翌日になってしまいました。お詫びします。

関連記事

ラベンダー園最新リポート(09/08/07)

8月に入ってからはとりあえず晴天が続いています。多雨や日照不足による遅れや被害が心配された農作物です

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(09/07/03)

早咲きは開花直前のもっとも色の濃い状態となっています。 富田さん。パラっと開花が始まっていました

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(09/07/17)

いよいよ今週末から来週末にかけて、遅咲きが見頃のピークを迎えます。今月に入ってからまとまった雨が降る

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(09/02/03)

例年は早咲きが色づき始める6月下旬にスタートする最新リポートですが、冬のラベンダー畑はどうなっている

記事を読む

ラベンダー園最新リポート(09/07/10)

今朝は生憎の雨模様でしたが前回お約束したとおり、上富良野から美瑛方面へと北上して紹介します。まずはや

記事を読む

Comment

  1. 道央に暮す人 より:

    管理人様、こんばんは。

    いつもの事ながら 色々と詳しいレポート本当にありがたいです。

    私は先週 22日に伺いました。
    今年 19回目?の 上富良野訪問です。

    実は 今まで 富良野・上富良野。美瑛のラベンダー畑を見た事がありませんでした。

    と云うよりも 昨年までは ラベンダーの時期の交通渋滞を考えて この時期に出向くのを控えておりました。

    でも このブログを見る様に成り 今年はラベンダーの時期に2度お邪魔しております。
    幸い 早朝だったり 天候がイマイチだった性で交通渋滞には 一度も嵌りませんでした。
    (平日だったからでしょうか?)

    22日の富田ファームでしたが 花の盛りはすでに過ぎている印象でしたねぇ~。
    「富田ファームイースト」の方がまだちょっと良かった印象です。

    『かんのファーム?』は ちょうど真っ盛り?
    だった気がします。

    また日の出公園ですが、一般駐車場を探して迷った挙句、キャンプ場に止め様としてダメで 諦めて帰りました。

    やはり管理人様が以前書かれていた通り 一般駐車場に止めて あの丘に登る気には成れませんでした。

    例えばの話ですが、『積丹の神威岬』の駐車場は、 岬先端まで向かおうとすれば 祐に片道30分の場所に有ります。
    でも 観光客は特に駐車場の事を言わないと思います。
    でも 上富良野の日の出公園は マイカー観光客にとって 分かりつらく 不親切に思えます。

    その後 美瑛にも初めて伺いましたが、ある程度 駐車場と 見るべき場所が離れていても 問題を感じませんでした。
    美瑛の観光案内所は 本当に細かな情報案内をしてくれます。

    それに比べて 管理人様の言う通り上富良野の観光協会が『ラベンダー指数』を 何らかの意図で 歪曲しているならば、
    上富良野の事に対して 観光客はけっして良い印象を持たないと思います。

    『富田ファームのスクーター』に関しては 私もやや管理人さんと同じ気持ちを持ちます。

    以前私は 広大な敷地を持つトマムリゾートで仕事をしていた事があります。
    その時 従業員の施設内移動が お客様の敷地内移動手段より 便利に見える事は一切有りませんでした。

    きっと 管理人様が 『違和感』を それぞれの施設側に伝える事で、『施設管理者』が 自分達の仕事の場を より多くの人にとって心地容易場所に変えてくれると願ってやみません。

    (富田ファームの接客は大変良かったですよ!)

  2. ゆう より:

    私も24日ファーム富田へ行きました。
    去年とは格段にラベンダーが黒く、香りも?と感じました。少しは目が肥えたか・・・。
    でも彩りの畑を見たときには二年越しの感慨無量な想いが走りました。
    四時間くらい滞在しましたが、一日中でもいたいと思わせる程の施設ですよね。
    私も従業員さんが人ごみの中を「すいませーん」と掻き分けて通るのには一瞬「え?」とびっくりしましたが。
    お年寄りや子供たちはそんなに器用によけれませんから・・・。

    日の出はこちらで拝見していたので立ち寄らず、
    同じ映画のロケ地でも、彩香の里は行きました。雑草の手入れなどは別にして、ラベンダーはファーム富田よりこちらの方がきれいだと感じました。

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 16今日の訪問者数:
    • 134昨日の訪問者数:
    • 4287841総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る