*

札幌−富良野・往復2,040円也

公開日: : JR・バス

JRのお得な切符情報で取り上げていますが、1日散歩きっぷ(道央圏用)を利用することで札幌発着で富良野往復2,040円となります。片道普通運賃が2,420円であることを考えると、片道だけでも元が取れるという最強格安切符です。
ただし利用には条件があり

  • 土・日祝日及び7月16日−8月14日
  • 普通列車のみ乗車可
  • 乗車当日のみの発売・発券場所は道央限定

条件が合えばこの切符の利用をお勧めします。

具体的に時刻表から、利用可能ダイヤを検討してみます。


札幌−(函館本線)−滝川−(根室本線)−富良野を利用することになりますが、ここで問題になるのは滝川−富良野間です。というのもこの区間は運行本数が少なく滝川から利用できる列車は実質2本しかありません。

a) 札幌6:05発−滝川8:00着/8:05発−富良野 9:08着
b) 札幌7:00発−滝川8:42着/9:38発−富良野10:45着
滝川9:38発の後は4時間後の13:34です。これは日帰りには利用できません。
富良野駅到着後は富良野線を利用することになります。a),b)とも富良野駅で1時間待たされることになります。少しでも時間が惜しい場合、ふらのバスを利用することができます。

a) JR富良野線10:02発−中富良野10:12着/ふらのバス9:40発−9:52着
b) JR富良野線11:45発−中富良野11:52着/ふらのバス10:50発−11:02着
ここでは中富良野を訪れることを前提にしています。町営ラベンダー園まで徒歩約10分、ファーム富田まではさらに約5分です。バスを利用する場合は別に運賃が必要になります。

かみふらの十勝岳観光協会が今年から運行している、上富良野町内4ヵ所のラベンダー園をまわる土・日・祝日運行の観光バス・花人コースは上富良野駅前10:30発なので、a) のダイヤなら利用することが可能です。
ふらのバスが運行する定期観光バスの富良野(花)・美瑛(丘)コースを利用することもできます。富良野駅前11:30発なのでb) でも利用できます

この切符のフリー区間は美瑛までですので、ツインクルバス(別料金)で美瑛の丘めぐりを楽しむこともできます。

帰りの時間にも注意しなくてはなりません。札幌着が深夜になるのはやむを得ません。
c) 富良野15:45発−滝川16:52着/17:08発(岩見沢乗換)札幌18:57着
d) 富良野17:55発−滝川18:58着/19:41発−札幌21:43着
e) 富良野20:37発−滝川21:36着/21:42発(岩見沢乗換)札幌23:11着

それではどうぞ、心に残るよい旅を!!

関連記事

SL牽引? 富良野・美瑛ノロッコ号

今日からフラノラベンダーエクスプレスや富良野・美瑛ノロッコ号の運行が開始され、いよいよ今年も観光の季

記事を読む

no image

札幌から富良野・お得なきっぷ

札幌からフラノラベンダーエクスプレスを利用すると片道普通2,420円/特急料金1,750円かかります

記事を読む

かみふらの周遊バス・花人コース乗車

7月2日から8月21日までの土・日・祝日に運行される周遊バスに乗車しました。午前に運行される花人コー

記事を読む

no image

上富良野で周遊バス運行

本日の北海道新聞ふらの面で紹介されています。 かみふらの十勝岳観光協会が行う事業で期間は7月2日−8

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 64今日の訪問者数:
    • 146昨日の訪問者数:
    • 4268186総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る