*

富良野の渋滞予想2007

公開日: : 最終更新日:2014/04/02 渋滞対策

早咲きが見頃のピークを迎えている中、遅咲きの開花が始まりました。6月に入ってから高温傾向にありましたが、平年並みの開花の進み具合といえます。

今週末の3連休から来週末にかけて、富良野ではラベンダーの見頃のピークを迎えます。当然訪れる観光客もピークとなり、週末は悪名高い富良野渋滞が予想されます。その傾向と対策です。

富良野の渋滞がどこで起きるかということについて、富良野の渋滞予想(2005年)、富良野ラベンダー渋滞速報(2006年)でお伝えし、その対策を考えました。基本的には今年も変わらないので具体的な方法はそちらで確認していただくとして、今回は日時を指定して渋滞の発生を予想してみます。


もっとも渋滞の激しい日時は7月15日(日)の9時頃から日没にかけてと予想されます。この日は中富良野町営ラベンダー園隣接のフラワーパークを会場に、ラベンダーまつりが開催されます。

3連休の中日であること、まつり及び花火目的の観光客が訪れること、会場の駐車場が閉鎖されて利用できないことなどが重なり、一年を通してもっとも渋滞の予想される一日です。花火大会が午後8時から行われることで、普段なら帰路に向かう夕方以降も、続々と車が押し寄せます。

花火の打ち上げ地点の町営ラベンダー園に接する基線区間が夕刻から車両進入禁止となるため、渋滞の列をつくっていた車は雲散霧消、路上駐車の車で周囲が埋まります。

この日のロチュー(注:路上でチューではありません)はやむをえないでしょう。町立病院の周辺など、駐車厳禁の場所は整理員が立っています。それ以外で周辺住民に迷惑のかからない場所を探して停めてしまいましょう。律儀に200台収容駐車場の奥の方に停めてしまうと、帰るときに30分以上身動きがとれなくなる可能性があります。

次に渋滞の予想される日時は、7月14日・16日・21日・22日の午前10時から午後3時頃までです。この日時に富田さんを訪れる場合、駐車場の空き待ちに1時間かかる覚悟が必要です。この場合はロチューで徒歩をお勧めします。

JR中富良野駅から富田さんまで徒歩約20分。中間地点まで進むことができれば徒歩10分です。北星山の上側にロチューして歩くと従業員専用駐車場があり、そこを突っ切れば・・・。彩ります(分かる?)。

7月17日?20日の午前11時から午後2時までも少し注意が必要です。駐車場に車を入れるのに、多少時間がかかるかもしれませんが、上記のように徒歩を勧めるほどは混まないと思われます。交通整理員の指示に従いましょう。

以上は富田さんへ向かう場合に起こる渋滞(駐車場の空き待ち)の対策です。

7月23日以降、例年ならば渋滞の起きることはほとんどありませんが、29日には上富良野町日の出公園を会場に「花と炎の四季彩まつり」が催されます。当日が参院選の投票日と重なり、また見頃のピークは過ぎている可能性が非常に高いため、人出は少ないと予想されます。富良野市のへそ祭り、南富良野町のかなやま湖水まつりとも重なり、どれだけ集客できるかは未知数です。

渋滞というのは生き物のように生まれ、成長し、そして消えていきます。どの時点で渋滞につかまるか、待つか歩くかの判断は状況に応じてということになります。渋滞につかまった地点が富田さんまでどのくらいの距離かによって、対応しましょう。

渋滞につかまるのが100m手前なら先着車の駐車が終わり次第停められるでしょう。1km手前でつかまったなら歩いた方が賢明です。徒歩15分。はるか彼方で巻き込まれたら東側へ迂回します。土地勘があれば西側からも近づけます。富良野ラベンダー渋滞速報を参考に。

また当サイトでは独自の視点からファーム富田を紹介しています。

富田さんの渋滞以外に渋滞の予想される箇所がもう一つあります。島ノ下交差点からハイランドふらの方面。札幌からの近道として定着した三笠・桂沢湖経由の道道135号線が逃げ道もなく、時間帯によっては大渋滞を引き起こします。

参照⇒観光ピーク時の交通混雑(旭川開建富良野道路事務所)

因みに当ブログでは富良野道路が完成しても渋滞の解消にはまったく役立たないことを指摘しています。

参照⇒「富良野道路」は本当に必要か(上)

それはさておき、この島ノ下交差点付近、この調査では最長16.9kmの渋滞となっています。富良野市街から島ノ下交差点まで約5kmですので、道道だけでも10km以上渋滞していたことになります。逃げ場のない1本道。ハイランドふらのだけに立ち寄って帰路に着いたという話しも頷けます。

上記の渋滞の予想される日時に札幌から富良野へ向かう場合は、この地点での渋滞も気をつけなければなりません。三笠経由で山道を走り、交通量が多いと感じたら道道135号へは右折せず、直進し上芦別経由で38号線に合流後、「ラベンダー畑 11km」の表示で直接中富良野町に進んだ方がいいかもしれません。あるいははじめから滝川経由を選択するのも方法です。

上富良野在住である管理人は、こと渋滞に関しては傍観者の立場でこの渋滞を外から見てきました。ナマの情報をお聞かせいただければ、さらに有効な渋滞対策を挙げられるかもしれません。メール・コメント・トラックバックでお寄せいただければ幸いです。

関連記事

路上駐車からの徒歩移動(動画)

今回は路上駐車した地点からファーム富田彩りの畑まで。 カッコ内はおおよその駐車可能台数。合計5

記事を読む

ファーム富田の駐車場(2014年版)

ファーム富田の駐車場(2011年版)と合わせて参照ください。 富田さんを訪れた際に利用

記事を読む

富良野ラベンダー渋滞北側から回避編(動画)

1回目は渋滞の状況、2回目と3回目は渋滞の回避方法を紹介しました。今回はもう一つの方法として北側から

記事を読む

富良野の渋滞対策2012年版

悪名高い「富良野ラベンダー渋滞」ですが、渋滞する原因は「ファーム富田の駐車場の空き待ち」です。渋滞す

記事を読む

2014年富良野渋滞予想日時

好天が続いて早咲きは見頃のピークを維持し、遅咲きは開花が始まっています。次の雨で早咲きは見頃度を落と

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 55今日の訪問者数:
    • 149昨日の訪問者数:
    • 4254701総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • follow us in feedly
ページ上部へ戻る