*

2010版見頃予想

公開日: : ラベンダー見頃予想

早いもので4月になりました。何とか無事に今年は富良野で越冬することができましたが、長かったようでそれでもやり残していることはいっぱいあって、短かったとも感じられるのは年のせいでしょうか。
このサイト・ブログもおかげさまで丸5年、6シーズン目を迎えます。振り返ってみますとラベンダーの見頃に関しては、かなり力を入れて考察してきたと自負しております。まだ雪の残るこの季節での予想は当初は無謀とも思えましたが、当時の記事を読み返してみても、間違った情報は伝えていないと胸を張ることができると思っています。
さて、今年の富良野地方のラベンダーの見頃はどうなのか。これまでの蓄積を基に予想してみましょう。


今年は昨年ほどではないにしても、体感的には富良野地方は少雪だったといえるのではないでしょうか。根雪になるのが遅かったですし、2月に雨が降ったりもしました。北海道でも地域差があって、大雪にうんざりしている地方もあると思いますが、少なくとも中富良野・上富良野では大雪による交通障害は元日の朝だけでした(つまりこの日は新聞の配達が遅れ、私も車を出すのに難儀した)。
順調に雪解けも進むかと思われましたが3月の中旬以降、連日の降雪と低温傾向によって一度現れかけた畑も、まだ雪をかぶっている状態が続いています。


北星山の町営ラベンダー園。


富田さんの彩りの丘。

どちらもまだラベンダーは顔を出しておらず、スタートラインにすら立っていない状況です。過去のデータや写真と照らし合わせてみると、雪解けが遅く見頃が5日ほど遅れた05年、06年に状況は近いといえます。
今後の天候次第なので断言することはもちろんできませんが、現状から早まることは考えにくく、平年並みか2,3日遅れる可能性があるということは、お伝えできると思います。
7月の週末別にみてみると

10・11日
早咲きは見頃のピークで遅咲きは開花はじめ
17-19日
早咲きは下降線だが遅咲きは見頃一歩手前
24・25日
雨の降り方次第だが遅咲きも下降線

となります。以上、エープリルフールを選んでの見ごろ予想でした。

ところで今後の予定ですが、サイトのリニューアルに優先的に取り組んでいます。掲示板もなるべく早い時期に再開したいと思います。昨年から更新が滞ってしまいご迷惑をおかけしておりますが、1ページずつ修正を加えながら何とか5月いっぱいまでに結論を出す予定です(どこぞのガッカリ首相と発言がかぶってしまった)。

関連記事

no image

見頃を予想する前の基礎データ

前回の遅霜の記事以来の更新になります。この間もずっと気象庁のデータとにらめっこしていましたが、一番の

記事を読む

2016年ラベンダー生育状況

当サイトでは4月1日からの日平均気温の積算が1130℃に達したとき、早咲きの開花が始まると定義してい

記事を読む

no image

ラベンダー見頃予想2007

富良野地方にもようやく桜の季節がやってきました。いよいよ春本番、カラマツが緑色に萌え、タマネギやビー

記事を読む

2013年ラベンダー見頃予想3回目

ようやく富良野地方にも桜の季節が訪れました。旭川地方気象台によりますと、開花日(5月18日)満開日(

記事を読む

10年見頃最終予想(6/21)

昨日から大気が不安定で雷雨の時間帯もありました。数日はこのような天気が続くようです。梅雨のない北海道

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 9今日の訪問者数:
    • 197昨日の訪問者数:
    • 4281945総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る