*

2016年ラベンダー生育状況

公開日: : ラベンダー見頃予想

当サイトでは4月1日からの日平均気温の積算が1130℃に達したとき、早咲きの開花が始まると定義しています。毎年4月から6月にかけてラベンダー見頃予想と題して、この積算温度をもとにラベンダーの生育具合を報告してきましたが、今年はモチベーションが維持できず、怠ってきたことは反省しています。そこで今回は予想というには遅すぎましたので、生育状況の報告という形でお知らせしたいと思います。

当サイトでは早咲きの開花の始まりを7月5日(つまり本日)と設定し、7月10日を中心とした前後2週間を早咲きの見頃のピークとしています。また遅咲き(おかむらさき)は開花の開始が7月10日で、7月20日を中心とした前後2週間をピークと定義しています。何ごとも比較するためにはその基準というものが必要ですので、十数年のデータを蓄積し、またキリのいい日付けということで上記のように設定しています。

それでは今年の積算温度をみていきます。使用するのは気象庁が公表する上富良野町のデータです。

5.4×30(4月)+14.1×31(5月)+15.4×30(6月)=1061.1℃

7月1日:22.7℃(積算1083.8℃)

7月2日:21.0℃(積算1104.8℃)

7月3日:19.3℃(積算1124.1℃)

7月4日:14.2℃(積算1138.3℃)

以上の結果から、データ上では今年の早咲きの開花開始は平年より1日早かったということになりますが、昨日は曇り空の肌寒い一日でしたし、日平均気温は夜も通した温度ですので、実際の開花は晴天に恵まれた今日のような感じです。誤差の範囲ですし、一般的に行われている10日単位の旬を用いた見頃予想ではまったく平年並みということになります。

4種類のラベンダー(2016年7月5日)

昨年挿し木をして移植の機を逃してしまった、右手前が「ようてい」、白っぽいのが「はなもいわ」、色が濃いのが濃紫3号(早咲き)、奥におかむらさき(遅咲き)。左上の早咲きがパラっと咲きだしています。ようていもほぼ同時に開花を始めているのを確認しました。

今後の予定としては、早急に今年の渋滞予想をまとめたいと思います。チラッと私見を述べますと、悪名高き富良野ラベンダー大渋滞は起きないと思われます。これは富田さんの駐車場にも関わってきますので、現地を見て回って最新バージョンも用意予定です。

今日の道新1面に載っていましたが、上富良野町にワイナリーができる予定とか。先日の中富良野町でのワイン生産とはまったく別なようですし、既存のふらのワインと合わせて、数年後には一大ぶどう・ワイン産地になるのでしょうか。

関連記事

2014年ラベンダー見頃予想最終回

7月になりました。ラベンダーシーズンの到来です。今年はエルニーニョ現象による冷夏という報道がかまびす

記事を読む

桜満開で迎えたGW

ゴールデンウイークです。今年は4月に入ってからも高温傾向が続いて、富良野地方でも4月23日頃エゾヤマ

記事を読む

no image

2013年ラベンダー見頃予想4回目

6月になりました。5月26日に上富良野町で夏日を記録したのに続き、27日には30.2℃、28日には3

記事を読む

2013年ラベンダー見頃予想3回目

ようやく富良野地方にも桜の季節が訪れました。旭川地方気象台によりますと、開花日(5月18日)満開日(

記事を読む

no image

見頃予想(11年5月中旬版)

春の農作業は軒並み遅れているようです。雪融けは平年並みだったものの気温が低めに推移したことに加えて、

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 74今日の訪問者数:
    • 372昨日の訪問者数:
    • 4227139総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る