*

5月にラベンダーを見られるスポット

公開日: : 管理作業

遅い春を迎える北海道でもエゾヤマザクラは散り、チューリップやシバザクラなど春の花が満開となっています。露地のラベンダーは盛んに生長しているところですが、まだ色づくのは1ヶ月以上先になります。

それでもハウス(温室)を利用することで見頃時期を早める技術を利用して、いくつかのスポットでラベンダーを楽しむことができますので紹介します。

JR富良野駅隣りの観光案内所の前には大株の鉢が飾ってあります。
JR富良野駅・案内所前


中富良野町・ファーム富田ではシーズンを通してラベンダーを楽しむことができるように、ハウス内を2つに分け、時期をずらして植え付けられています。冬期間でも加温、照射し、ラベンダーを見ることができるのはここだけといえるでしょう。
ファーム富田のグリーンハウス内

上富良野町・フラワーランドかみふらのでも温室内にラベンダーがあり、開花している鉢を購入することができます。ただし、置いてあるのは富良野で一般に植えられている品種ではなく、市場に流通しているラベンダーが置かれていると思われます。
フラワーランドかみふらの温室内

深山峠の土産物屋など、一部で鉢が置かれています。また園芸店やホームセンターでも花の苗に混じって置かれていますが、富良野の品種とはいえないようです。

関連記事

切断面でわかる枯れ具合

富良野では肌寒い日が続いています。春は三寒四温で暖かくなっていくものですが、感覚的には五寒二温くらい

記事を読む

ラベンダー復活作戦

ラベンダーの季節まで一月ほどとなりました。ラベンダー園は一面若草色。葉をこすると(ちょっと青くさい)

記事を読む

ラベンダーの刈り取りは必須事項

例年お盆前後にはすべてのラベンダー園でラベンダーの刈り取りが行われています。基本的には「でめんさん」

記事を読む

<図解付き>ラベンダーの剪定位置

これまで当ブログではラベンダーの刈り込みは絶対にしなさいよ、と口が酸っぱくなるほど強調してきました。

記事を読む

ラベンダーの冬支度

秋が深まりカラマツ林も黄金色に輝く季節となりました。富良野ではユキムシが舞い、雪をかぶった十勝岳連峰

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 152今日の訪問者数:
    • 142昨日の訪問者数:
    • 4264590総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る