*

桜満開で迎えたGW

公開日: : ラベンダー見頃予想

ゴールデンウイークです。今年は4月に入ってからも高温傾向が続いて、富良野地方でも4月23日頃エゾヤマザクラが開花し、現在満開を迎えています。平年に比べ2週間ほど早く、春の花であるチューリップやスイセンがすでに見頃となっています。


富田さんには団体さんはじめ多くの観光客が訪れています。この一画とハウス内以外には花はありません。

昨年の記事でゴールデンウイークに富良野に咲く花と題してGW期間中には富良野に見るべき花はまったくないことをお伝えしましたが、今年はこのような状況になっています。それだけ猛スピードで春がやってきたといえます。

さて、ラベンダーの見頃について一月ほど前に大胆予想! 今年の見頃はいつ?という記事中で雪融けは早かったけれど見頃の時期は早まらないとお伝えしていました。が、この4月の気温の推移は想定を大きく上回る状況で、今後もこの高温傾向が続くという長期予報もあって、にわかに「早まるかも」という思いにとらわれるようになってきました。

植物は一般的に、積算気温でその生長のスピードを大まかに把握することができます。例えばソメイヨシノなら2月になって500℃、西瓜の収穫は開花から800℃、新年から300℃でスギ花粉が飛散を始めるといった具合。地域や品種、起算日や有効温度の設定などで数値は変わりますが、同一地域で同一品種のデータを見比べた場合、その傾向はおぼろげながらも出てくるでしょう。

根拠もなく「早まる」とか「変わらない」と発言するのは無責任ですので、10年間ラベンダーに関わってきた経験と過去3年間のブログでの記録に、気象庁のデータと照らし合わせて解析し、お伝えできればと考えています。参考になる資料もなく手探りの状態ですが、7月の航空ダイヤなどが確定する5月中旬を目途に何とかまとめたいと思います。

関連記事

2013年ラベンダー見頃予想3回目

ようやく富良野地方にも桜の季節が訪れました。旭川地方気象台によりますと、開花日(5月18日)満開日(

記事を読む

11年見頃予想2回目

今月21日に予定していたラベンダーの見頃予想を10日早めて行います。肌寒い日が続いているのに加えて今

記事を読む

明朝の霜で被害を受ける可能性

4月の気温は平年を大きく上回る日が続き、桜の季節も一気に過ぎ去りました。現在はチューリップやシバザク

記事を読む

no image

今年も遅れる? 富良野のラベンダー

今日の道新1面にありましたが、4月上旬の道内は記録的な寒さとなっていて、まだ数日は肌寒い日が続くとい

記事を読む

no image

見頃予想(11年6月上旬版)

6月に入ってから天候も安定し、8日には道内で今年初めて、上富良野町で日最高気温が30.3℃と真夏日を

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 154今日の訪問者数:
    • 134昨日の訪問者数:
    • 4349748総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • follow us in feedly
ページ上部へ戻る