*

【訂正】風のガーデン内のラベンダー

公開日: : 風のガーデン

今年の富良野観光の目玉、新プリ敷地内にある「風のガーデン」。私の最大の関心事はガーデン内にラベンダーがあるかないか。ドラマでは一切出てきませんでしたし、上野さんならあえてラベンダーは無視するかも、という変な期待も込めて、オープン直後にお邪魔して目を皿のようにして探しましたが見つかりませんでした。庭の世話をしているお洒落なスタッフさんにもお聞きしましたが「見てない」との返事でしたので、ガーデン内にはラベンダーはない、と納得して帰ってきました。

そしたら例の観光協会。
「ラベンダーの株もガーデン内にありますので本格的なブリティッシュガーデンを是非堪能してください」というではありませんか。あれだけ探してなかったのに、お姉さんにも聞いて「ない」と言われたのに。もしかして前回見に行った後に植えられたとか。で、再びラベンダー探しに行ってきました。


7月に入っていよいよ花の数も増えて見応えが出てきました。6月中旬の初訪問時に比べて(本当は昨秋にコッソリ見に行っていたのですが)ボリュームが出てきたのが素人目にもわかります。当然人の出も増えて平日でしたが送迎に数分待たされました。

今回も目を皿のようにして探すこと30分。これだけ探してないならやっぱりないと納得し、さっそくブログで報告だ、と意気揚々引き上げようとしましたが、ちょうど手を休めていた前回とは違うお姉さんがいましたので、とりあえず聞いてみようと声をかけたらなんとびっくり「一株あります」とのこと。


右下の紫は似ていますがラベンダーではありません。宿根サルビアの一種でしょうか。この辺を近くに寄ってみましょう。


わかりますでしょうか。もう一段階ズームアップ。


周りの大きな葉っぱの影に、ハコベと混じった見覚えのある薄い細い葉。よくよく見ると2つほどつぼみが確認できます。白っぽいのは枯れ枝ですので、もう枯れかかっています。

ガーデン界のネグレクト、このままでは間違いなく秋までに枯れます。富良野においてラベンダーのこの扱い、さすがは上野さん、と思わず唸ってしまいました。というわけでガーデン内にラベンダーはありました。ご堪能ください。


追記:ピクニックガーデンにはそこかしこにラベンダーが植えられています。

関連記事

やっぱり枯れた放置ラベンダー

例年9月第2日曜に行われるプリンス感謝祭。ラベンダーまつり以外のイベントにはほとんど興味はないのです

記事を読む

晩秋の「風のガーデン」

富良野では紅葉の見ごろもほぼ終わり落ち葉舞い散る季節となりました。夏を彩った花々は度重なる霜に生気を

記事を読む

News

サイトリニューアルを行っております。ご迷惑をおかけしております。
no image
ラベンダー園最新リポート(18/07/13)

2018.07.13

西日本における豪雨による水害で被災された方々にお見舞い申

no image
ラベンダー園最新リポート(17/08/04)

2017.08.04

8月に入り多くのラベンダー畑では見頃を過ぎ、刈り取りを待

no image
ラベンダー園最新リポート(17/07/28)

2017.07.28

ラベンダーシーズンは最終盤を迎えています。7月上旬から中


    • 2005年4月1日カウント開始日:
    • 167今日の訪問者数:
    • 261昨日の訪問者数:
    • 4244610総訪問者数:
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 0 follow us in feedly
ページ上部へ戻る